便秘解消にさつまいも

便秘の時、食事のメニューを考える際、さつまいもを入れてみるといいのではないでしょうか。
さつまいもは買い求めやすく、くせのない甘さがあります。
食事の他にもふかしたり焼いたりして、手軽なおやつにもできます。

さつまいもに含まれるビタミンCはとても豊富な上、熱を加えても損なわれません。
これはイモ類に含まれるデンプンの保護によるものです。
そのため、ふかしいも・焼きいも・天ぷらなどにしてもビタミンCを摂取できます。

またさつまいもにはカリウムが含まれているのも大きな特徴です。
カリウムはむくみを防止し、精神を安定させる作用もあります。

さて、このように栄養の豊富なさつまいもですが、便秘解消のための要素として、食物繊維、腸の働き、蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進するヤラピン、腸内環境を整えるレジスタントスターチが含まれています。
さつまいもは、円滑なお通じ効果と低カロリーで豊富な栄養素からダイエットにも活用されています。
早くにお通じが改善されるケースも多いです。
ただし、さつまいもは、食物繊維が豊富なため、便秘がひどい場合には、お通じを滞らせる可能性もあります。
水分も摂取することも忘れないことが大切です。