便秘解消にバナナ

便秘解消のために食べると良い、とよく挙げられるのがバナナです。
便秘解消のためでなくとも、朝バナナを食べた日はお通じがいいという経験のある方も多いのではないでしょうか。
バナナは熟成の段階により効果に特徴があります。
緑色に近いバナナには整腸効果があります。
ですから、便秘を解消したい場合にはこの緑色に近い時期のバナナを食べることが勧められます。

美肌効果を得たい時には黄色のバナナです。
これは緑色から茶色になる中間です。
そして、茶色のバナナは、免疫力向上や胃の病気防止の効果があります。
味や香りなどでの好みもあるとは思いますが、こうした効果の違いを知っておくとよいのではないでしょうか。

バナナには上記のような特徴の他に、食物繊維やカリウムやビタミンB6が多く含まれおり、円滑な排便の他、むくみの防止や精神安定の効果もあります。
バナナは調理の必要なく食べられ、一年を通じて買い求めやすい果物です。
昔は大変高価な果物だったことを考えると、栄養があり体にとてもよいバナナが身近な食材になったことはとてもありがたいですね。
バナナは一日一本から二本が便秘解消の時の理想的な摂取量とされています。
味を楽しむとともに、便秘で困った時に力を貸してくれる食材の一つとして記憶しておくといいかも知れません。