便秘解消に硬水

便は水分を多く摂ることで、円滑に排出されます。
世間で美しく、健康的な人の多くは、普段から水を多く摂取している、という話はご存知の方も多いのではないでしょうか。
水を普段から健康のために飲む人は、お通じの良さをはじめ、体調の改善や肌がきれいになったことを挙げています。

特に便秘解消のために水を飲む際には、硬水が効果的だといわれています。
便秘解消に効果的な硬水とは、水の硬度のことで、水1ℓに含まれているカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量により決まります。
日本の水は軟水が多く、外国の水は硬水が多いです。

一般的に硬度が100㎎未満程度を軟水と呼び、そこから300㎎未満までを中硬水と呼び、それ以上が硬水となります。
硬水はダイエットや便秘解消などの目的で飲まれることが多いです。

ただし、軟水を飲み慣れている日本の人には、硬度の高い水は、とても飲みにくく感じるかもしれません。
普段飲んでいる軟水をやわらくて喉越しがなめらかと感じている分、硬水は重いと感じる可能性があります。
また、突然硬度の高い水をたくさん飲んでしまうと、体質によっては、おなかがゆるくなる可能性もあります。
体調や体質を考え、少しずつ腸の調子に最適な水を探すと良いのではないでしょうか。
乳酸菌の優れた効果についても参考にご覧ください。